紙製品のご相談は高鶴商店へ

東京浅草橋の「高鶴商店」は大正13年創業以来、90年以上にわたり製紙加工業に携わってまいりました。取り扱う素材=紙の性質を十分に理解し、うまく取り扱うことで、豊富な商品ラインナップをご用意しています。また、小ロットからオリジナル製品のご相談も積極的に承り、お客様のご要望をよりよい形で実現するお手伝いをしています。ここでは、高鶴商店が他社とは異なる事業者として、多くの皆さまにご愛顧いただいてきた理由・当社の強みをご紹介します。

高鶴商店の90年の歴史で培ってきたもの

ご要望をしっかり受け止める「対応力」

当社には一オーダーメイド製品で培った技術やノウハウがあります。そのため、当社には希少性の高い製品のご相談も寄せられることが多く、また、小ロット・中ロットのご注文にも、お客様のニーズにしっかりお応えしています。場合によっては、大まかなイメージのみのご相談に、コンセプト確認、デザインレイアウトからご提案することも。一つひとつのご依頼に対し、ご満足いただける結果を商品としてお渡しすることが、さらに私たちの次なる対応力につながり、強みとなると考えております。

また、当社には、他社では断られたご相談を持ち込まれることがよくあります。一見不可能に思えるようなご依頼でも、どこかに実現する緒があるのではないかと模索し、検討します。他社でお断りされてしまったご要望も一度弊社にお問い合わせください。

研ぎ澄まされた人の手で生み出される「高品質」

紙製品製造の技術は日々進化を遂げ、現在では多くの事業者が大型機械を取り入れた自動化量産体制を整えています。高鶴商店でも、時代の流れに抗わず、十分な設備導入によって、精密な製品をスピーディに生み出すことができるようになっています。

一方、人の心を動かす製品づくりには、人の細やかな手作業が欠かせないとも考えております。ですので、高品質な紙製品製造を行うために、昔ながらのクラフトタイプの多種少量生産も行っています。小規模であるがゆえに可能な、手仕事の確かな仕上がりは、多くのお客様にご満足いただいております。

従来品にはなかったものを生み出す「開発力」

当社では、先にご紹介した対応力・高品質を踏まえ、豊富な業界経験・製品実績から、他ではマネできないような素材の組み合わせ、素材を活かした最適な印刷方法が可能です。また、多種多様なオリジナル製品のご注文を受け、お客様と一緒に頭を悩ませてきましたので、独自の発想力が磨かれています。

従来品にはなかったアイデアを生み出せる「開発力」が発揮できるのも、これまでの経験があってこそ。この力はオリジナルバインダー・ファイル・ノートやノベルティ製品のご発注を受けている今も、現在進行形で確かな歩みを進めています。奇抜・斬新と伝統的・高品質を両立したご提案ができるのは、高鶴商店だからこそだと考えております。

お問い合わせ・見積もり依頼フォーム

オリジナルノート製作・作成工房
お気軽にお問い合わせください。

TEL.03-3851-3315 / 10:00~18:00(土日・祝祭日を除く)

CONTACT / お問い合わせ